子どもたちに「生き方のデザイナー」出前教室を届けたい

障害のある人が「生き方のデザイナー」として小中学校に出向き、自分らしく生きているその姿に接することで、障害のある人への理解の向上と、子どもたちの生きる力の醸成を促したい!

募集終了

160,000
支援者
30
最低必要金額
100,000
目標金額
150,000
募集終了まで
0
達成率:
160%

プロジェクトオーナー

一般社団法人生き方のデザイン研究所 代表理事・コーディネーター

1968年生まれ。福岡県北九州市出身。公益社団法人北九州市障害福祉ボランティア協会で約20年間、コーディネーターとして勤務。主にボランティア活動のコーディネーション、障害福祉を啓発する講座、研修会の企画などを担当。北九州市保健福祉局発行の小・中学生向け福祉・ボランティア学習副読本の編集委員会に参加。市内外の教育機関での参加・体験型授業の企画、提案。退職後、九州大学大学院芸術工学府平井康之研究室のアルバイトを経て、2013年に団体設立。 人と人をつなぐ「コーディネーター」として活躍。インクルーシブデザインの思考で人と社会が育ちあう場づくりに挑戦中。

メディア出演歴
"ラジオ:AIR STATION HIBIKI
Shak Hands Radio 2014年1月16日 10月16日
Hibiki Rail Network 2015年4月14日
新聞:読売新聞、西日本新聞
音訳ボランティアの基礎を学ぼう/講師紹介 2015年3月
など"

[ 続きを読む ]
メッセージを送る

スキルと物品の募集

  • ノートPC、ACアダプター

    Windows7以上のノートパソコンを提供していただける方を募集しています。パソコン作業が徐々に増えて来ているにもかかわらず、現状では数人で交代で使用している状態です。

    協力する
  • officeソフト

    活動で利用するためのofficeソフト、特にOffice Home and Business 2013以上のソフトを提供していただける方を募集しています。

    協力する
  • ビデオカメラ

    記録用動画を撮影するためのビデオカメラを提供していただける方を募集しています。今後の出前教室の記録や講師学習会の情報共有などに使用し、よりよい教室づくりをしていきたいと思っています。

    協力する
  • 写真、動画撮影、加工

    講演の内容を撮影して頂くカメラマンを募集します。また、撮影した画像、映像を編集していただける方も募集しています。プロ・アマ問いません。

    協力する
  • PC操作:その他

    子供たちの手書きの感想文をデータ化する作業のお手伝いをおねがいします。

    協力する

支援するコースを選択

  • お礼メール
    支援金額
    1,000
    残り
    294

    寄付を頂いたことへの感謝のメッセージをメールにて送信します。

  • 会員が制作した絵葉書
    支援金額
    1,000
    残り
    298

    生き方のデザイン研究所メンバーが制作した絵葉書をお届けします。

  • 会員が制作した携帯ミニホワイトボード
    支援金額
    3,000
    残り
    97

    生き方のデザイン研究所メンバーが制作した、おしゃれな筆談用ミニホワイトボードをお届けします。

  • 会員が制作した絵葉書3枚セット
    支援金額
    3,000
    残り
    97

    生き方のデザイン研究所メンバーが制作した絵葉書の3枚セットをお届けします。

  • 生き方のデザイン研究所特製「夢を叶えるクッキー」3袋、子どもたちの感想文セット
    支援金額
    5,000
    残り
    29

    生き方のデザイン研究所メンバーが制作した、「夢を叶えるクッキー」3袋の引換券、出前教室に参加した子どもたちの感想文をお届けします。

  • 絵葉書、ホワイトボード、子どもたちの感想文、出前教室発表会への招待券セット
    支援金額
    10,000
    残り
    25

    生き方のデザイン研究所メンバーが制作した「絵葉書3枚」、「携帯ミニホワイトボード」、出前教室に参加した子どもたちの感想文に加え、出前教室で行われる子どもたちの発表会への招待券をお届けします。但し出前教室先の判断で一般の方が参加出来ない場合がございます。その際は招待が執り行われませんのでご理解の程よろしくお願い致します。