北九州の地域課題解決にもう一歩踏み込む「北九州みらいサポーター」を立ち上げたい!

市民一人ひとりが自分ごととして地域課題に目を向ければ、とても大きな「社会を変える力」に。北九州のみらいのために「社会投資」の担い手を増やしたい。

プロジェクトの課題カテゴリー

まちづくり

支援状況

支援期間終了、締切済み
149%
目標金額
360,000
最低必要金額
240,000
達成金額
357,000
募集終了まで
0
支援者
35
続きを見る

スキルと物品の募集

スキル・物品
  • 「北九州みらいサポーター」のロゴ、アイコン制作

    サポーターのグッズや募集用リーフレット、サイトへの掲載を前提とした、ロゴ・ロゴタイプのデザイン、制作にができる人を募集します!

    協力する
  • リーフレットのデザイン・制作

    募集用リーフレットのコンテンツ・デザインについて相談・お願いできる方を募集します!

    協力する
  • イベント企画・開催サポート

    キックオフイベントの企画・開催を手伝っていただける方を募集します!

    協力する
全てのニーズを見る

お礼・公共リターン

お礼
続きを見る

プロジェクトオーナー

瀬川 将之

瀬川 将之
一般社団法人ソシオファンド北九州 共同代表理事
北九州市八幡西区出身。明治学園中学校、東筑高校と北九州で青春を謳歌し、その後市外の大学に進学。外資系コンサルティングファームで経営戦略コンサルタントとして勤務した後、ブティック系ファームの経営を経て、2011年に株式会社ソサイエタルを設立。社会変革プロデューサー/経営コンサルタントとして、大企業向けの経営コンサルティングの傍ら、ノンプロフィット向け経営支援を実施。
2014年6月、北九州の社会起業家の創出・育成を目的として一般社団法人ソシオファンド北九州を設立し共同代表理事に就く。市民一人ひとりが資金、時間、スキルをもっと投資して、より良い未来を作るべきと考え、「社会投資」の概念の普及、促進に関わる活動を行っている。JFRA准認定ファンドレイザー。また、3年目を迎えるウイスキーとソーシャルビジネスのコミュニティラウンジTOMOSHIBIの主催も。
地域
〒802-0011 福岡県北九州市小倉北区浅野2-12-14
メッセージを送信する
メッセージを送信する
プロフィールを見る

北九州の地域課題解決にもう一歩踏み込む「北九州みらいサポーター」を立ち上げたい!


2014.6.28発起会.jpg

一般社団法人ソシオファンド北九州は、「北九州の市民および次世代の市民が幸福に暮らすことのできる社会」を創造することを目指しており、市民の誰もが直接的・間接的に社会投資を行い、投資の結果得られる社会的リターンの最大化に寄与することを使命としています。そのために、さまざまな社会課題の解決に取り組むソーシャルベンチャー(社会起業家および社会的企業やNPO等)の育成・支援を目的として2014年6月に設立いたしました。


我々は大きく2つの事業を展開しており、1つ目が公募型協働プログラム「びびんこ」です。北九州市を中心とした産官学においてそれぞれ本業を持つ多彩な正会員(パートナーと呼ばれるメンバー)が年間10万円を会費として出し合い、社会を良くする活動を行っている団体に対して、返済を求めない助成を行いながら、また経営支援チームとして協働を行っております。
2015.2.23協働先発表会


2つ目の事業がこのサイト、地域課題解決プラットフォーム「LOCAL GOOD KITAQ」の運営であり、地域課題を見える化し、課題解決にあたっているプレイヤーを中心により多くの市民が自分ごととして課題解決に関わって行くことで社会を良くしていくことを目指しています。このプラットフォームを活用することで、課題を発見し、解決のためのプロジェクトを立ち上げ、クラウドファンディングで資金もプロボノも調達し、社会にインパクトを出して行く。それを地域のコーディネーターがしっかりと主導しながら、市民一人ひとりが社会投資を行う土壌を作っていきたいと考えています。
2015.2.23LGK発表


このお金と時間とスキルを社会のために提供する活動を我々は「社会投資」と呼んでいます。つまり、この社会投資(助成・協働)によって、北九州が、社会が良くなっていくという構図を目指して活動を行っているわけです。


「びびんこ」は正会員(パートナー)による社会投資を、「LOCAL GOOD KITAQ」は市民一人ひとりによる社会投資を、それぞれが程度は異なっていても社会を良くするために投資を行うということで、みらいの北九州をつくっていく。そのようなチャレンジにソシオファンド北九州は取り組んで参ります。


そして今後、新たな投資の担い手として「北九州みらいサポーター」を立ち上げ拡げて参りたいと考えています。北九州在住の方も、北九州にゆかりのある市外在住の方も、北九州を良くするための関わり方として「北九州みらいサポーター」として社会投資を行っていくことで、2大事業である「びびんこ」「LOCALGOOD」を支えていただきながら、より大きなIMPACTにつなげていきたいと思います。

社会投資イメージ


我々がイメージしている「北九州みらいサポーター」は能動的でしなやかでそして強い集まりです。ソシオファンド北九州としては、北九州地域を良くするための社会投資(資金・時間・スキル)の機会を提供しますので、積極的に自分ごととして関わっていただけるメンバーに集まっていただきたいです。そのために、しっかりとその意図をお伝えできるサポーター募集用リーフレットの制作や、一体感を高めるための北九州ならではの会員証(グッズ)などを準備し、キックオフイベントを開催することで、皆で取り組んでいくための基盤を整えたい。そこに重きを置いて考えています。


しかしながら、現状、ソシオファンド北九州は正会員の会費の他に収入源を持ちません。皆さんにもぜひ関わっていただきながら、「北九州みらいサポーター」の立ち上げにぜひご支援・ご協力いただけないでしょうか。


同志のみなさんのご協力で”北九州の新たなエネルギー源”を作り上げたいと思います。
きっと北九州にとって大きな力となると確信しております。
ぜひともよろしくお願いいたします。

プロジェクトの目的/課題認識

少子高齢化が進展し、人口減少著しい都市、北九州において行政サービスばかりに頼っていてもいずれ無理が出てきます。そのためにも、お金と時間とスキルを社会のために提供する活動、「社会投資」をもっと身近に行えるようにしたい。一人ひとりがそのような行動をとれる社会は、きっとみらいに向けて明るく輝くと信じています。

ソシオファンド北九州がこれまで取り組んできた「びびんこ」を中心的に回している正会員(パートナー)という関わり方以外に、もっと気軽に関われる仕組みは無いのか?先日のびびんこ協働先発表会でそのように問われました。それが「北九州みらいサポーター」を考えたきっかけです。

もっと能動的に社会に投資、貢献したい。このような声がある中で、我々が求めているパートナーは確かに仕事や私事でなかなか時間が確保できない方にとっては敷居が高い。もう少し違う関わり方ででも手触り感のある、そんな社会投資の姿を作って行きたい。そんな想いから「北九州みらいサポーター」の構想は出発しました。市内のかたも市外の方も、また県外、国外の方でも、北九州の地域課題解決に向けてあらゆる形で能動的に関わって行く集まりを目指します。自分ごととして社会投資に関わっていただけるメンバーを集めるために、必要な準備を行いたいです。

北九州みらいサポーター

プロジェクトの達成目標/創出効果/成果物

【成果物】北九州みらいサポーター関連物(募集用リーフレット、会員専用グッズ)、キックオフイベント開催
【達成目標】地域課題解決に向けた北九州みらいサポーターの立上げ: 50人

このプロジェクトをシェアする

このプロジェクトを埋め込む